文字サイズ:

教習プランのご案内

綜合自動車学校では、(株)エポスカードと提携し、料金お支払いの際に便利なローン払い「運転免許クレジット」をご利用いただけます。

取得できる免許の一覧です。平成29年3月12日の道路交通法改正により、凖中型車の免許区分が追加されました。各免許で運転することができる自動車の大きさと受験資格はこちらをご覧ください。


第一種免許

普通自動車
普通車(MT車)(AT車)(AT限定解除) 資格

18才以上の方。
視力が片眼0.3以上で、両眼0.7以上の方。

詳細はこちら
凖中型車
凖中型車 資格

18才以上の方。
視力が片眼0.5以上で、両眼0.8以上の方。
深視力の誤差が3回で平均20mm以内の方。

詳細はこちら
中型車
中型車 資格

20才以上の方で普通車の運転経験2年以上の方。
視力が片眼0.5以上で、両眼0.8以上の方。
深視力の誤差が3回で平均20mm以内の方。

詳細はこちら
大型車
大型車 資格

21才以上の方で普通車の運転経験3年以上の方。
視力が片眼0.5以上で、両眼0.8以上の方。
深視力の誤差が3回で平均20mm以内の方。

詳細はこちら
大型二輪(750cc)
大型二輪(750cc) 資格

18才以上の方。
視力が片眼0.3以上で、両眼0.7以上の方。

詳細はこちら
普通二輪(400cc)
普通二輪(400cc) 資格

16才以上の方。
視力が片眼0.3以上で、 両眼0.7以上の方。

詳細はこちら
小型二輪(125cc)
小型二輪(125cc) 資格

16才以上の方。
視力が片眼0.3以上で、 両眼0.7以上の方。

詳細はこちら
大型特殊車
大型特殊車 資格

18才以上の方。
視力が片眼0.3以上で、 両眼0.7以上の方。

詳細はこちら
けん引車
けん引車 資格

普通・大型・大特いずれかの免許を所持している方。
視力が片眼0.5以上で、両眼0.8以上の方。
深視力の誤差が3回平均20mm以内の方。

詳細はこちら

第二種免許

普通旅客自動車(普通二種)
普通旅客自動車(普通二種) 資格

21才以上の方。普通車の運転経験3年以上。
視力が片眼0.5以上で、両眼0.8以上の方。
深視力の誤差が3回平均20mm以内の方。

詳細はこちら
中型旅客自動車(中型二種)
中型旅客自動車(中型二種) 資格

21才以上の方。普通車の運転経験3年以上。
視力が片眼0.5以上で、両眼0.8以上の方。
深視力の誤差が3回平均20mm以内の方。

詳細はこちら
大型旅客自動車(大型二種)
大型旅客自動車(大型二種) 資格

21才以上の方。普通車の運転経験3年以上。
視力が片眼0.5以上で、両眼0.8以上の方。
深視力の誤差が3回平均20mm以内の方。

詳細はこちら
仮入校申込
資料請求・お問い合わせ

自動車の区分と各免許の受験資格

【運転することができる範囲】
免許 車両総重量 最大積載量 乗車定員
大型 11t以上 6.5t以上 30人以上
中型 7.5t以上11t未満 4.5t以上6.5t未満 11人以上29人以下
中型8t限定 8t未満 5t未満 10人以下
凖中型 3.5t以上7.5t未満 2t以上4.5t未満 10人以下
凖中型5t限定 5t未満 3t未満 10人以下
普通 3.5t未満 2t未満 10人以下
【免許の受験資格】
免許 年齢 運転経験
大型 21歳以上 中型・凖中型・普通または大型特殊の運転期間が通算3年以上
中型 20歳以上 凖中型・普通または大型特殊の運転期間が通算2年以上
中型8t限定 - 平成19年6月1日以前に普通免許を取得した方に交付される免許
凖中型 18歳以上 条件なし
凖中型5t限定 - 平成19年6月2日~平成29年3月11日の間に普通免許を取得した方に交付される免許
普通 18歳以上 条件なし

・車両総重量、最大積載量、乗車定員の3つの条件の内、ひとつでも異なる自動車の区分に該当する場合は、より大きい区分の自動車の区分に該当することになります。
(例)車両総重量10t・最大積載量6t・乗車定員30人の自動車の場合→大型免許(中型免許では乗車定員の条件を満たさないために運転することができません)
(例)車両総重量5t・最大積載量2t・乗車定員3人の場合→凖中型免許以上(普通車では、車両総重量・最大積載量、凖中型5t限定免許では車両総重量の条件を満たさないための運転をすることができません。
・第二種免許の区分は、大型・中型・普通の3区分になります。凖中型の旅客自動車を旅客運送のために運転する場合には、中型二種免許が必要になります。